2009年03月05日

賀茂泉の蔵開き

すでに半年記となっているブログで
しかも一週間前のネタでごめんなさい。

3月1日、某女史に誘われ賀茂泉の蔵開きに行ってまいりました。
今ではすっかり焼酎派の私ですが(おっさん!)
以前は日本酒が好きで。
賀茂泉のあの味というか香りというか・・・ええいともかく大好きだったので
憧れの人に会うような思いでした。

ちなみに幼稚園の娘は
「お母さんが酔っ払ったらお友達と遊んでるね♪」
と・・・なんでそんなものわかりがいいのだ!

樽開きを待てずに竹酒をいただく。
んまぁ〜〜シャンパンのような味わい!

そして樽開きのお酒をふるまわれ、
また芳醇な・・・って、味が判別できるのは2杯目くらいまで
ですね。

最近めっきり涙もろくなった私ですが
このへんでやはりなつかしい方に会って涙が・・・
きっと、酒好きだった父が「ぼくにも飲ませろ」と言って
来てたんだと思います。

酒祭りほどの人手はなかったようですが、
そのせいでお酒とうまいつまみ
(チーくん最高でした!実行さん!)
を思う存分味わいました。
そしてやっぱり酒好きが集まって来てる
だけあってその場の雰囲気がなんともいえません。

隣に誰かいれば年齢性別なくおしゃべり。
え、酔っ払ってるだけ?
だってあんないい酒、酔わなきゃね!
posted by minazo at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。